*今後販売予定の写真の時計はの外観、仕様は変更されることがあります。

赤色レーザーは健康の味方。

エナジーレーザーがスマートになって新登場。
アナログ時計タイプの「ウィズレーザー」です。

✅ PSCマーク:製品の安全性と製造構造の審査が必要です。
✅ 技適マーク
:電波はそれぞれのカテゴリーに振り分けられています。
✅ 商標登録  :

法律に準拠した製品です。
経済産業省省令消費生活用品安全法適合「携帯用レーザー応用装置」PSCマーク認証
総務省電波法工事設計認証いわゆる「技適」取得モジュール使用(一部機器)
(ブルートゥースに機器を接続する際に必要な法的認証です。)

日本で唯一のレーザー健康機器「ライトパワー」を2014年に発売以来、多くの皆様に愛顧いただき出荷台数は累計14,000台を越えました。 2020年、バージョンアップした製品の発売を始めます。
経済産業省の消費生活用製品安全法に適合した安全な製品です。医療機器ではございません。
基本機能の手首へのレーザー照射は同じ。
ウェアラブル、あえてIoTにしない使いやすさを追求したモデルの上位クラスです。
外観は高級時計をイメージさせる作りとなっています。
おしゃれ、健康、使いやすさを追求したモデルとなっており、きっとご満足いただけると確信しております。

ご要望に応えて使いやすを追求しました。

ウィズレーザー500シリーズ 2021年春新登場

アナログタイプの顔をもったレーザー健康機器です。4光源モデル。
デバイスだけで操作ができます。スマートフォンもアプリケーションも不要。
スマートフォンとつなぐ面倒くさい操作を不要にしました。
しかも、歩数計と脈拍計もついています。お好きな時にデバイスでご自身のデータを測定できます。
海外での時刻設定も簡単。デジタル時計に連動してアナログの針が調整できます。
タイマー付きで30分後、自動でレーザーOFFになります。
腕につけていない、対象物がないと自動でレーザー照射OFFする安全設計。

滋賀工業技術センターにて24時間試験をおこないました。

利便性とファッション性を兼ね備えたWizLaserのボタン耐久試験を行いました。24時間の連続試験、120,000回クリアしました。
下の動画の矢印をクリックしていただくと、試験の様子が見られます。

軽量タイプ SB01シリーズ

SB01

・スマートモードで設定しておりますので脈拍に合わせて、点滅速度が変わります。
・スマートモードは対象物がなければ自動OFFの安全設計。
・充電は内蔵リチウム電池で何度も使えて環境にやさしい。

低出力レーザーとは

不可逆的な侵襲を起こさない出力の低いレーザーのことです。
WizLaserは裏の照射窓から手首に向けて赤色のレーザーを数十分照射します。
弊社ウィズレーザーは赤色可視光の655nmの半導体レーザーを使用しており、一般に販売できるレーザークラス2です。
医療機器ではなく、健康機器ですのでご了承ください。
安全に使っていただくために下記のことを必ず守ってください。

安全に使っていただくためにお守りください。

・レーザー光を覗き込まないでください。
・レーザー光を人に向けないでください。
・子供に使わせないでください。

取扱説明書 SB01A